めれんげ

プレミア開幕戦

開幕しました。ガナ-レスターの開幕戦が金曜にありましたが歴史上初めての金曜開催だったとか。早速激しい打ち合いというガナらしい試合してて楽しいです。王者チェルシーは早速二人の退場者を出しバーンリーに足元掬われるまさかの開幕戦。プレミアはやっぱどこが勝つか読めんね。
そんななかリバポはワトフォードと3-3のドロー。完全に消されて苦戦しまくった前半から後半はよく立て直しましたが相変わらずの守備を披露し最後に追いつかれた形。CLプレーオフが心配。
新加入のサラーは苦戦しながらもゴールにPK奪取とまずまずのプレミアデビュー。しかし速いね。スペース出来た時はほんと脅威になりそう。そして何より頼りになるマネ。頼もしいわほんと。あとモレノが意外とよかった。

・コウチ
トラリクを出しました。いやーショックです。トラリクなんて最終手段中の最終手段みたいなもんですからね。もう現クラブとの関係はすべて終わってもいいくらいの覚悟が必要と思ってます。それをコウチが出したことが怒りとかじゃなくただただ悲しい。報道あってからほんと凹みっぱなし。別にコウチはジェラードみたく全盛期をリバポ一筋で過ごすとは思ってなかったですし、将来的にはレアルバルサバイヤンへの放出はあるだろうなーと思ってました。それがまさかトラリクとは思ってなかったですが。
報道見ると、「売らない」公式発表→コウチトラリク→拒否って流れなんですね。逆かと思ってた。ってことは売らない発言にコウチ側が不満あったんだろうな。バイアウトのない半年前に結ばれたばかりの長期契約なので移籍の有無はクラブ次第です。時間もないしさすがに今夏放出は無いと思いますが、来夏はいないのかなー・・。スアレスもガナ行きたい言うて拒否られてあの大活躍がありましたしコウチもそれに期待します。はぁ・・

・ハルヒ
プライム動画で見れるんでタブレットを風呂に持ち込んで長湯しながら見る最近の至福の時間。しかし内容全く覚えてない自分に驚きました。朝倉さんすらどうなるか覚えてなかった。でも鶴屋さんはよく覚えてた。めがっさ可愛い

スポンサーサイト

PageTop

プレミア開幕

週末プレミア開幕です。早いですなー。更に来週にはCLプレーオフもあります。早速忙しいですね。そんな中ララーナが離脱して死にそうです。
CLプレーオフの相手はホッフェンハイム。昨季ライプツィヒとともにブンデスを沸かせたみたいですね。20代の監督だとか。すっげ。プレーオフの相手の中じゃ一番怖いチームな気がします。2戦目がアンフィールドってのが心強いほんと。

・ニコニコ組曲
久しぶりに聞いたら懐かしすぎて泣きそうになりました。ハルヒとらき☆すたの映像が特に懐かしすぎてやばい。あの頃に戻りたい

・ヤクルト
高卒ルーキー、梅野くんがホロ苦デビューです。最近山崎、奥村と若手が出番増え始めて嬉しいです。サッカーと違って移籍が少ない分若手が下からどんどん出てくるのは見ててワクワクします。

PageTop

ゆるキャン

アニメ化が楽しみで仕方ないです。公式サイトのトップ絵がめっちゃ好き。ああいう自然の迫力に圧倒されたい。ぜひあfろの絵で描いた絵も見たいです。カラフルなのに優しいあの色使いと色合いが大好きです。
周りの友人や最近は親、姉までトレッキング、登山にハマってて影響されまくりです。やりてー。とりあえずトレッキング始めようかな・・。

・ネイマール
退団意思を表示したとか。ネイマールレベルでもバルサ出て行きたくなったりするんですね。バルサで十分金ありそうなもんだけど。メッシも昔シティ移籍を本気で考えたとか言うしわからんもんですね。

PageTop

引っ越し

最近引っ越しをしました。当たり前ですが契約書だったり住民票異動だったり引越し作業だったりと大変ですな。やっとネットも繋がり一段落です(積まれたダンボール箱から目を逸らしながら)

・舞妓さんちのまかないさん
繋がったネットでジャケ買いしたマンガ。絵柄が超かわいい。どツボ。女の子が主人公で食が中心の癒し系日常漫画という俺の好みだけを集めたような漫画。主人公のキヨちゃんが魔女宅のキキに似てる(リボンだけ)。

・リバポ
ようやく新左SBが決まりました。ぶっちゃけ全然知らん選手ですが低そうでなかなか高いSBミルナーの壁を超えられるか楽しみです。
ルーカスがラツィオに決まりました。在籍10年といつの間にやらだいぶ長いこといたんやなーと。レギュラーとは縁がある選手とはいえませんでしたが存在感は大きかったですね。怪我する前の覚醒ルーカスの凄さは今でも忘れません。セリエはプレミアから行って活躍してる選手も多いですしその辺は楽しみです。おつかれレイヴァ。

・その他海外サッカー
シティとミランの補強がしゅごい・・・

PageTop

今季のリバポを振り返って

 16-17シーズンが終了しました(1ヶ月前ですが)。リバポは勝ち点76の4位フィニッシュとなり、クロップ政権2年目はCL権を獲得する大きな結果となりました。開幕戦で4-3とアーセナルを破るも2節目バーンリー戦でまさかの敗戦。しかしその後ボーンマス戦までは8勝3分の負け無しで勢いに乗り、勝ち点を積み重ねました。しかし疲労がたまり、怪我人、離脱者が増えたシーズン中盤に失速。特に苦しんだ1月、2月はリーグ戦7試合を1勝3分3敗と大きく後退。その後は何とか立て直し、5位のガナと勝ち点1差とまさに逃げ切った形となりました。
 シーズン序盤の攻撃はほんと見てて楽しかったです。ヘンドがパスを散らし、ララーナ、ジニが自陣に敵陣前線にと走り回り、マネ、コウチ、フィルミーノが織りなす多彩な攻撃は歴代のリバポでもトップクラスの攻撃力だったと思います。走行距離がプレミア1位だったリバポ。まさにクロップの代名詞”ゲーゲンプレス”を発揮できたと思います。それだけに苦しんだのが選手層。中盤、前線に怪我人が続出し、今季デビューした選手をスタメンに起用することも。リーグ1本だった今季ですら怪我人に苦しんだ現状を見る限り、CLで過密日程となる来季もこの問題は大きくのしかかると思います。補強でどれだけその問題を小さく出来るかが鍵ですね。早速手こずってる感がありますが。
 個人的に今季のベストゴールは開幕戦のマネ。衝撃でした。その後チェンバレンが似たようなゴール決めたのも衝撃。時点で同じく開幕戦のコウチのFK。リバポの開幕ゴールともなったこのゴールはコース、威力ともに最高でした。あとはチェルシー戦のヘンドとワトフォード戦のジャンのバイシクルもゴラッソでした。あと、コウチとフィルミーノ、マネのゴールパフォーマンスも今季は見どころでしたw
 今季のMVPにはミルナーを推したいです。プレー的にはコウチですが。中盤やりたいとシティから移籍してきましたが、チーム事情からSBに。それでも文句も言わず、後半戦はやや疲れが見えたがシーズン通して安定したプレー。PKキッカーも兼任し、ヘンドが離脱した際にはキャプテンマークを巻き、控えもおらず(いたけど)離脱する選手が多い中怪我もせず。ミルナーがいなければ勝てなかったっていうことはないでしょうが、彼がいなければチームとしてうまく回っていたのかとさえ思います。それほど彼に色々と背負ってもらったシーズンだったと思います。ありがとうミルナー。
 その他印象的だったプレイヤーとしてはアンカーとして新たな新境地を開拓したヘンド、カリウスとの争いに勝利してからは安定したミニョレ、ビッグゲームで得点を連発したジニ、プレミアベストイレブンに輝いたセインツ時代並の活躍したララーナ、すっかりリバポの顔に成長したコウチ、新加入ながらチームに欠かせない存在感を示したマネ、怪我もなく攻撃を牽引するフィルミーノ。上げればキリがないですが来季も楽しみな選手ばかりです。ってわけで来季も頑張れ。

PageTop